HDDやSSDのファイルを元通りにする方法

ハードディスク

仕事や信用のために

水害などでコンピューターやハードディスクが、バックアップまで利用できなくなった場合にデータ復旧専門業者を利用することが多いです。水没した場合は完全に乾かさないで依頼した方が完全にデータを復旧してもらえるでしょう。

詳しく見る

ミニチュア

取り戻すいくつかの方法

パソコンのデータが飛んでしまったのなら、自分で復旧するか、社内の詳しい人に頼むか、復旧業者に仕事として依頼しましょう。それぞれに、メリットとデメリットがあるので、考慮したうえで消えたデータを取り戻す方法を選ぶことが大切です。

詳しく見る

PC操作

一刻も早く、復元させよう

専用ソフトだけでは、SSDや物理的な障害が起きている危機からのデータ復旧は困難です。データの重要性は、年々高まっています。より確実にデータ復旧させる為にも、専門業者に依頼しましょう。困っている方にとって、力強い味方になってくれる存在です。

詳しく見る

PC

専門業者が多いです

壊れたパソコンのデータを復旧する専門業者に近年人気があります。口コミでは無事に復旧してくれたと言った声や迅速かつ的確に対応してくれたと言った声が多く聞かれています。また価格面においても魅力的と言った声も多くあります。

詳しく見る

パソコン修理

業者なら取り戻せる

復旧サービスを行う業者なら、破損具合が酷い機器の中に保存されたデジタルデータでも取り戻してくれる可能性があります。修理費用や取り戻せそうなデータを教えてもらえる業者もあるため、納得できる形でデジタルデータを復旧してもらいましょう。

詳しく見る

ファイルを失った時の対処

仕事

操作ミスにも対処できるサービス

仕事で使うはずのファイルを間違って消去してしまった際には、企業に大きなダメージを与える事態になる前に、データ復旧サービスを利用してください。間違って消してしまったファイルも短時間で元通りにできる、とても便利なサービスだと大手企業の間でも話題になっています。HDDやSSDに記録されているファイルは消去した瞬間に、跡形もなくファイルが消えてしまうわけではなく、ファイルがあった場所は上書きができる領域として扱われている事が大半です。ファイルがあった部分を他のファイルで上書きする事にならないよう、間違ってファイルを消してしまったHDDやSSDの使用を中断して、すぐにでもデータ復旧を依頼してください。間違ってファイルを消してしまった直後であれば、一時間もかからないうちにデータ復旧が完了する場合もあるので、急いでいる時でも気軽にサービスを利用できます。HDDやSSDだけでなくUSBメモリやSDカードなど、多くの記録媒体のデータ復旧に対応している企業も増えています。電気が通らなくなってしまったHDDなども完全に壊れているわけではなく、内部のデータはそのまま残っている可能性があるので、焦らずにデータ復旧の依頼を出す事が重要です。物理的に破損しているHDDやSSDであっても、接続部分だけが破損しているのであれば、スムーズにファイルを取り出せる可能性もあります。自力でデータの復旧作業を行っていると、間違ってデータを上書きする可能性もあるので気を付けてください。

Copyright© 2019 HDDやSSDのファイルを元通りにする方法 All Rights Reserved.